ブログ・アーカイブ2011年3月

2011.03.06

スコップとツルハシを手に、延々と体力を使い続けるシンプルで古典的な仕事です。

見た目以上にハードですが、最も原始的な「働く」事を実感できる仕事なので、とても好です。

2011.03.15

何度も縦断した三陸の沿岸。

ラジオから聴こえてくる聞き覚えのある様々な地名。

連絡がままならない孤立した集落の情報が入る度に、何も出来ない歯がゆさを感じます。

楽しかった想い出も、退屈した想い出も、お世話になった想い出も、すべてが大切な記憶です。

小さな漁港のそばで一泊する時に、
「地震が起きたら津波が来るから、すぐ逃げるんだぞ」
と教えてくれた大槌の漁師のおじさん。

もちろん無事に逃げてくれたと思います。

居心地のいい所でした。

もちろん、また再び訪れる事が出来る日が来ると思っています。

2011.03.29

一週間ばかり、地震後のアフターメンテナンスに回っていました。

今年の大雪の影響で、こんな雨樋の外れなんていうのも多かったですね。

この程度だと、5分足らずで直せますので、お付き合い無料サービスです。

いつもいつも、お付き合いありがとうございます。